トップ

中性脂肪にヨーグルト

中性脂肪にはヨーグルト

中性脂肪にヨーグルトが効く

男性が年を重ねると段々気になってくるのが体型のことですよね。若い頃は気にならなかった体型が少しずつ崩れてきます。私は今年47歳になりますが、少しずつ中性脂肪が気になり始めました。そこで、中性脂肪を減らす良い方法はないかと探していたところ、中性脂肪にはヨーグルトが効くという話を耳にしたのです!

30歳を超えたあたりから少しずつですが体力の衰えを感じ始めるようになりました。47歳という年齢になっては、もはやはっきりと自覚をせずにはいられません。

数年前までは、比較的アクティブに過ごす方で、休日なども山登りに行くなどいろいろなことをしていました。しかしここ数年はアウトドアよりもむしろインドアで過ごすことが多くなっています。

その結果として、中性脂肪がちょっとついてきてしまったようです。お腹周りや体全体が一回り大きくなったような、そんな感じがします。昔はそんなことなかったのですが、最近は脱衣所で鏡の前に立つのが少し憂鬱です。

PR:中性脂肪にはヨーグルトを

●中性脂肪を減らすにはそこで、中性脂肪を減らす良い方法はないかと探していました。すると、手軽に中性脂肪を減らす方法として、ヨーグルトを食べると良い、という情報を見つけました。中性脂肪は、食事療法や運動療法を取り入れても、なかなか分解されない場合もあるそうです。その原因は、実は腸内環境に原因がある場合が多いのだそうです。

普通、食事から摂取された中性脂肪は腸内で吸収されて全身に行き渡ります。そして、腸内環境が良いと腸の中の中性脂肪を食物繊維が吸収したり、善玉菌が分解してくれて、過剰摂取を抑制してくれるのです。

しかし、腸内環境が悪いと善玉菌の数も少なくなってしまい、本来体外に排出されるべき中性脂肪が排出されずに残ってしまうのだそうです。その結果、中性脂肪が分解されずに吸収されて、なかなか落ちにくい脂肪になってしまいます。

その点、ヨーグルトを積極的に摂取することで、腸内の環境が整えられ、中性脂肪を分解しやすく効果があるのだそうです。つまり、ヨーグルトを摂取することで中性脂肪が減るのです。

なぜ、ヨーグルトを食べると中性脂肪を分解しやすくなるのかと言うと、ヨーグルトの中には乳酸菌が豊富に含まれていて、その乳酸菌が中性脂肪を減らす働きをしてくれるのです。

しかし、ヨーグルトに中性脂肪を減らす効果があると言っても、どのヨーグルトでも良いわけではありません。ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌をきちんと選ばないといけないのです。

乳酸菌といっても色々な種類があります。ビフィズス菌、ブルガリスク菌、ガセリ菌、LG21乳酸菌などで、それぞれで働きが違います。この中でも、特に中性脂肪を減らす効果が高いのは、ガセリ菌です。ガセリ菌には内臓脂肪蓄積を抑制する働きがあるのです。

また、乳酸菌は食べたあと、腸にたどり着く前に死滅してしまう可能性があるのですが、ガセリ菌は生きて腸内まで届く性質があり、そして腸内に長く定着してくれるのです。

ヨーグルトは、スーパーなどで探してみると意外と色々な種類があります。その中で、自分が改善したい症状に対して効果がある乳酸菌を含んだものを選ぶ必要があります。私の場合、この体についてしまった中性脂肪を減らしたいという目的があります。ですから、私は中性脂肪蓄積の抑制効果がある、ガセリ菌を多く含んだヨーグルトを選びました!

Copyright © 中性脂肪にはヨーグルト All rights reserved